セカンドオピニオンをご希望のお客様へ

「○○にこう書かれているがどうなのか」「顧問○○はこう説明しているがどうなのか」「○○だから株価は○○円と説明されたがどうなのか」

もろもろのしがらみがあって正式にお願いすることはできないんだけど、どうしても相談に乗ってもらいたい。

そんなお客様のお立場、お気持ちを最大限尊重いたします。

何もわからないほうがよいこともあります。

『こんな基本的なこともわからないのか』と思われたくない。

そのお気持ちよくわかります。しかし、どうぞそのままでかまいません。ご一緒に何が問題なのかを明らかにいたしたく存じます。

「なにがわからないのかがわからない」ことを恥ずかしがることはございません。実は「ここがわからない」とは、それ以外の部分がわかっていなければそこに達しません。むしろ「思い込み」「誤解」のほうが多いものなのです。

コースよりもアラカルトをお望みなら

「いっさいかっさいの資料を出してあとはすべてお任せ」とは真逆の、最低限の情報だけを伝えて部分的なアドバイスだけが欲しい方もいらっしゃるはずです。

なんでもかんでも引き受けるワンストップサービスとは真逆の、その一部分だけのサービスでも対応いたします。

そのようなお客様におかれましては、必要以上の情報を明らかにする必要はありません。

存在する資料からどれだけの情報を収集し、不足している部分をいかに類推して補えるかが、実務家の能力がモロに出るところなのです。

真のイシューは何か

お客様のご質問やご相談に対して、デジタルかつ的確にお答えする・・・最も基本的かつ最低限のサービスであり、それができないのは論外だと思います。

お客様のご質問やご相談の内容そのものが的を得ていたとしても、分析検討すると、本当の課題や問題点はまったく別のものであり、まったく別の手段によって解決しなければならないことがしばしばあります。

ここがもっとも困難なことのひとつであり、専門的な部分をなるべくわかりやすくお伝えすることで、お客様とのやり取りから発見し、共有し、解決していくことになります。

このページの先頭へ

ご相談ください。

資料はあるが数字としてまとめられない。
裏付けとなる数字が欲しい。
データそのものの信頼性がない。
数字がもっともらしくなるよう理論的な補強が欲しい。

先方が算定してきた数値に反論したい。
どうも専門性や情報量のギャップで丸め込まれている。
積年の恨みを晴らしてギャフンと言わせたい。

などなど・・・

売手or買手、先手or後手、攻撃or防禦、短期決戦(電撃戦)or長期戦(持久戦)、全勝or4勝3敗、いずれも対応いたします。

弁護士の方や同業の方も歓迎いたします。

その月次決算、有用ですか?

「どの会計ソフトがいいのか」という『箱』の選択ではなく、「そもそも会計ソフトからの情報で何がやりたいのか」「そのためにはどんな科目体系を設定し仕訳をすればいいのか」という『中身』の選択こそが重要だと思います。

会計ソフトからけっこうな経営分析資料が自動で出たところで、入力がプアだったら有用とはいえませんし、出てきた資料とやらをキチンと評価できなれば意味がありません。

もしそうだとすると、ムダあるいは無意味な報酬がそこに発生しているかもしれません。

有用とはいえない月次決算とその克服

不動産賃貸管理、ちゃんとできてますか?

不動産所得の確定申告で所得税や消費税がちゃんと申告できるかなど当たり前です。

所得がどうか、ではなく、いくらキャッシュを得たのかを把握していますか?しかも、物件ごとに。

継続的に相続税の潜在的な課税金額(財産と債務の関係)を確認し対策を打ち出していますか?、

共有の不動産の場合、共有者間の債権債務は把握していますか?

物件別不動産キャッシュ・フローの把握と相続税対策への応用

共有不動産に係る不動産所得の会計処理

原価計算、ちゃんとやってますか?

配賦基準は何が妥当かとか、そういうアカデミックな話の前に、そもそもコストをより正確に把握し集計できてますか?

端数処理はキチンとできてますか?

一人別労務費原価計算の手ほどき

共有者間やグループ会社間での取引額配分と端数調整

このページの先頭へ

代表者紹介

深 作  智 行
ふかさく ともゆき
1968年生まれ
公認会計士 税理士
埼玉県出身

more

お問い合わせなど

info@cuttingtheknot.comまたは下記までお願い申し上げます。
深作公認会計士事務所
102-0085
東京都千代田区六番町5-5
飯田ビル1階
TEL 03-6821-9417
FAX 03-5724-3637

more

たぶん平易な解説

専門的とされることにつきまして、なるべく平易に解説できるよう努めます。

more

会計 帳簿入力

巷にあふれた制度の紹介や解説ではなく、なるべく実務的な内容を目指しております。

more

税務

通達まがいの一問一答とは異なるものを心がけております。

経営管理

理論よりも実務を重視してコメントしております。

株式評価等

評価方法の解説にとどまらないようにしております。

ひとりごと

趣味的なことその他もろもろ書かせていただきます。

more